女性のための保険や新しい医療保険を見直し相談で発見

Insurance

注目の記事

月々の保険料を抑える

生命保険に加入している方は多いですが、そこで重要となるのが保険見直しです。月々の保険料を抑えるために解約や契約のし直し、サービスの打ち切りを行いムダを排除できます。

続きを見る

窓口で相談

保険相談を手がけるファイナンシャルプランナーのもとに、各保険会社の販売する保険が集められ、その中から相談者の立場に一番マッチするものが選ばれるというのが、現代的な保険見直しのあり方です。

続きを見る

ムダのない保険

保険を見直すことは重要です。保険を見直すことで、自分にとって意味のないサービスや過剰な保険内容を見つけ出し、改善することができます。保険見直しを行い、保険による出費のムダを減らしていきましょう。

場所が指定できる

保険見直しを行うことで、自分にあった保険を見つけることができます。こうした保険相談は専門店に来店すること以外にも、指定した喫茶店などでも相談できるため、都合のいい場所が選べます。

保険相談の種類

無料の保険相談を利用するには

無料の保険相談には、ファイナンシャルプランナーの訪問型と、店舗来店型があります。 訪問型は、相談者が自宅や職場など、こちらの指定した場所にファイナンシャルプランナーが赴いて、保険相談に乗ってくれるものです。自宅で相談することのメリットは、家計簿や今加入している保険の証券など、保険相談に必要な書類をすぐに用意できるところにあります。ファイナンシャルプランナーは相談者の経済状況や保険加入状況を把握することによって、より的確なアドバイスができるからです。 店舗来店型は、相談者が店舗に行き、窓口でファイナンシャルプランナーに保険相談するものです。店舗も足を運びやすいところにあることが多いので、比較的気軽に保険相談をしに行くことができます。 どちらにしても、相談をしたからといって絶対に入る必要はありませんし、無理な勧誘などがあった場合には担当を変えてもらうこともできます。

自分にとって一番いい保険とは

病気やけがなど、いざという時のために保険に入っておくのは大事ですが、どの保険に入ればいいのか、素人だとなかなかわかりません。そんなときに頼りになるのが保険の無料相談の窓口です。結婚した、子どもができたなど、ライフステージの変化によって、今入っている保険を見直し、無駄な部分を節約したいと思っても、なかなか自分だけではその見極めはできません。プロの目でアドバイスをもらうことが重要になってきます。 また、無料の相談窓口は、一社だけでなくできれば何社か相談してみるほうがいいと思われます。相談窓口によって勧められる保険も違っていたりするからです。複数の窓口で相談することによってそれぞれの提案を比較することができ、また、自分に合ったファイナンシャルプランナーと出会える確率も高くなるのです。